だから、ブログを更新する気がなくなるんだな〜

最近ブログを更新していなかったので、久しぶり更新することにしました。

更新する前は、ひじょ〜に面倒くさかったのですが、いざ更新してみると楽しくなってきました。

このブログは、ニュースをみて、文句やケチをつけて、それを書いています。

最近、ストレスがたまっているのでしょうか?

次々に、文句が出てきて、とりあえずブログがうまっていきます。

ま〜、内容的にどうかといわれれば、面白いことはないでしょう。

だって、想像してください。

「人の愚痴を聞いていておもしろいですか?」

ま〜、他人の悪口は、聞いていておもしろいですけどね〜

愚痴はね〜

さて、このブログは、広告収入を目的にやっています。

このブログの上、右や下にあるグーグルの広告のリンクを、このページを見ている人がクリックすると広告主からお金がもらえます。

では、その広告収入を増やすために、どうすればいいでしょうか?

まずは、たくさんの人にブログに訪れてもらう必要があります。

そうするためには、まず、ブログを放置していてはいけません。

更新することが大切です。

そんな事もあり、今回、ブログを更新しました。

そのかいあってか、アクセス人数が、いつもより200人ぐらい増えているようです。

つぎに、どうやってグーグルの広告リンクをクリックしてもらうかが問題になります。

そこで考えました。

3秒ほど・・・

でも、な〜んも思いつきません。

そんな時は、検索するにかぎります。

すると、ズバリのそのものを解説しているサイトがありました。

そのサイトによると、広告をクリックしてもらうために、サイト(ブログ)には重要な情報を書いてはダメだそうです。

なんで?

そこに書いてあった説明によると、まずサイトに訪れる人は、自分の知りたい情報を検索します。

すると、それに関するサイトのリストがでます。

そこで、それらしいサイトのリンクをクリックします。

そうやって、私のようなブログを訪れます。

しかし、そこで重量な情報が書いてあった場合、訪れた人はそこで完結してしまいます。

つまり、それ以上のリンクをクリックすることがありません。

でも、重要な情報がなかった場合、そこに関連するようなリンクがあればクリックします。

そうやって、広告のリンクに導きます。

グーグルの広告は、そのページに関連する広告が表示されます。

そのような事が、テクニックとして書いてありました。

まさに、私のブログにピッタリです。

ま〜、私の場合、ガンバっても役にたつ情報なんて書けません。

「どうせ書けませんよ〜」と逆に開き直っています。

さて、先ほども書きましたが、ブログを更新してアクセス人数が増えました。

また、ブログには重要な情報がありません。

そうなると、みんながグーグルの広告をクリックすること間違いなし。

私は、広告収入ウハウハ

のはずなんですが・・・・

今だに誰もクリックしていません。

なんで?

そりゃ〜、昔はアクセスが増えただけで嬉しかったです。

しかし、自分の文才が無いことはわかっています。

だから、このブログを訪れる人は、間違ってクリックしたか、タイトルにだまされったって事はわかっています。

そんなアクセスが増えたからって、純粋喜べません。

もう楽しみは、広告収入だけです。

それが、今回まだ0円。

一応、こんな内容でも書くのに時間がかかっています。

書くのが遅いってのもありますが。

それなのに広告収入0円。

だから、ブログを更新するのがイヤになるんだな〜

は〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク