機動戦士ガンダムAGE見たけど、別にガンダムの名前を付けなくてもいいのでは?

ガンダムシリーズの新作、「機動戦士ガンダムAGE」ってアニメが始まったようです。

第一回目を見ました。

実に面白かったです。

もう見ないけど・・・・

私にとって、ガンダムとは、ファーストガンダムの事です。

それ以外のガンダムは認めません。

だから、それ以降のガンダムは、一応見たものもありますが、面白くありませんでした。

それ以前に、見る気もしませんでした。

しか~し、今回は、別の意味で楽しみにしていました。

なぜ、それほど楽しみにしていたかというと・・・

絵柄が今までのイメージと違うからです。

キャラクターをみると、ピカチューが出てきても違和感がないようなデザインです。

どんなデザインかというと、これです。

「あれ?、アニメの絵柄ってこんなんだったかな!」

ここに載せるために、今検索して見つけてきたのですが、アニメでみたキャラクターと違うような気がします。

アニメでみた主人公は、もっと雑で、見た目ももっと幼く感じました。

「このままだったら、まだましかも?」

脇役のキャラクターのため、名前がわからないので画像を見つけることができませんが、別のアニメのキャラクターといってもおかしくないような絵柄のもありました。

ま~、絵柄なんて、時代によって変わります。

だから、この際は良しとしましょう。

でも・・・

「認めたくないものだ時代故の変化というものを」

ガンダム以外のメカデザインも、ちょっとイメージちがうし、敵のメカにいたっては

「そんな細い足で、ちゃんとご飯たべているかい」

って言いたくなりました。

私はこの手のアニメに詳しくないので、的確なたとえができませんが、敵はまるでエヴァンゲリオンに出てくるようなデザインだと思いました。

そもそも、敵でいいのでしょうか?

というのは、ストーリーもよくわかりませんでした。

ファーストガンダムの場合は、連邦軍とジオン軍の戦いとはっきりしていました。

でも、今回の機動戦士ガンダムAGEの場合、私の見る限り敵の詳細が分かりませんでした。

これも時代のながれでしょかね~

現代の戦争も、昔とちがって、敵がはっきりしませんしね。

国と国の戦いではなく、国対テロリストなんて、昔では到底相手にならなかったですからね~

それが、今では、かなり手こずっているようですし。

敵の詳細がわからないだけ、余計に不気味で人々の不安をあおるって感じもします。

さて、機動戦士ガンダムAGEですが、なんかわからないけど、敵が来たので倒しちゃえ~って感じのストーリーに見えました。

まさに、エヴァンゲリオンと同じ感じだったと思います。

ネタバレで、ストーリーを説明すると、敵が来ました。

だから、戦わなくちゃ~となりました。

そこで、ガンダムで出動といいたいところですが、ガンダムは只今製作中。

製作中というより、開発中ってかんじです。

でも、そんなこといってられね~

ってことで、主人公?がガンダムにのりこみます。

最初のストーリーは、ファーストガンダムのアムロとおんなじ感じだと思うのですが、ここでかなり違和感がありました。

設定的にはどうかわかりませんでしたが、私がみるかぎり主人公は小学生に見えました。

実際に小学生かどうかわかりませんでしたが、かなり幼いイメージです。

そのガキが、ガンダムに乗ると言って、周りの大人があまり反対せず、どちらかといえば、そのガキに期待する設定にかなり違和感を感じました。

まさに、対象年齢を小学生にした、ガキアニメって感じです。

そして、ガキがガンダムにのって・・・

その後のストーリは忘れました。

ちゃんと最後まで見ていたのですが、見るのがあまりにも苦痛だったので、覚えていません。

また、ガンダムも、伝説のメカにガンダムってのがあって、それに似せて作ったのでガンダムって名付けた設定だったと思います。

ここまでの設定なら、別に今回のアニメって、無理やりガンダムの名前を付けなくてもいいと思います。

こんなに変えるなら、別のアニメとした方が楽しめたと思います。

もはや、ガンダムといえば、一種のブランドです。

だから、はっきりしたことは言えませんが、漠然としたイメージがあります。

今回の、機動戦士ガンダムAGEは、その今までのイメージを全く無視した設定でした。

だから、設定上、ハローの代わりにピカチューが出てきて、主人公がハローをける代わりに、サッカーボールを

「ボールは僕の友達~」

と言って蹴っても、全く違和感がないと思います。

正直なところ、ここまで設定をかえて、今までのガンダムファンは納得するのでしょうかね~

今後のストーリーが気になるところです。

実に楽しみです。

しか~し、私はもう見ないと思います。

さすがに、そこまで暇ではないもんで・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク