簡単なものが集まって複雑になる

これから毎日ブログを更新するぞ~

なんて考えていたのだが・・・

前に更新してから、ずいぶんたったな~

何をしていたかというと、プログラムを作っていました。

いや、作っていますだな~

只今作成中。

完成予定は・・・

わからん。

というより、完成させる自信がなくなってきました。

何のプログラムを作っているかというと・・・

ネットショップのプログラムです。

ネットショップ?

いえ、ネットショップではなく、ネットショップを作るプログラムです。

商品のデータを入れれば、ネットショップができるソフトです。

この手のソフトは、昔からあります。

有名なソフトといえば、昔ならosCommerceとか。

最近なら、ec-cubeとかですかね~

探せは、まだまだあるでしょう。

しかし、ネットのブームが去った今、これといった新しいものはみかけません。

今一番進んでいるのが、先ほども書きましたが、ec-cubeでしょうか?

ec-cubeは無料で使えます。

そして高機能。

しかし、とても重い。

ソフトは、phpという言語なので、プログラムソースを見ることができます。

ということは、改造できます。

でも・・・

私のような、趣味でプログラムをやるような人間では、ソースを解読できません。

だから、

「ここんところ、ちょっと改造したいな~」

なんておもってもできません。

たとえできたとしても、根本的にわかっていないので、いじればいじるほどエラーが出ます。

ってことで、自分でプログラムを作ることにしました。

ところで、ネットのプログラムって、どれも似たような感じです。

同じようなプログラムの繰り返しです。

だから、簡単!

なんて思っていたのですが・・・

いま、エラーを連発しています。

ちょっと修正しただけで、いろいろな所からエラーでます。

プログラム的には、簡単なのですが・・・

その簡単なものが集まって複雑になっています。

1つ1つは簡単でも、それが複数集まると、わけわかめ~です。

今確認すると、ファイルが200ほどあります。

1つ1つは簡単でも、200もあると覚えることができません。

自分が作ったとしても、時間がたてば他人が作ったのと同じです。

「いったい、このプログラムはだれがつくったんだ~」

と、過去の自分に文句を言いながら作っています。

さて、エラーを修正すると、又新たなエラーを作ってしまいます。

プログラムをしない人には、まったくわからないと思います。

なんで、エラーを修正して、新たなエラーを作るか?

原因の一つとして、修正するファイルを間違えるがあります。

「そんなの、修正する時に注意すればいいだけじゃないの~」

そんな突込みが聞こえてきそうです。

「まったくその通りです」

気分的には、母親が子供をしかるような感じでしょうか?

母親:「あんた、前にも同じことで注意したでしょう~なんでできないの?」

子供:「だって~」

まさに、この「だって~」です。

わかっちゃいるけど出来ません。

もちろん、注意はしています。

だけど間違えます。

プログラムを作るには、こんな苦労があります。

さて、私もパソコンを使っていると、いろいろなエラーに遭遇します。

「なめてんのか~」

他人のエラーは許せません。

自分に甘くて、他人に厳しい私です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク