どこのどいつがガセを流してるんだ?「iPhone 5」が発売中止になった理由

「iPhone 5」が発売中止になった理由

なんてタイトルで元記事(この下にコピペしています)は書かれています。

「いったい、どこのどいつがガセを流してるんだ?」

っていいたい。

どうせ、その中止になった理由も、もっともらしいことを言っているが空想だろ?

アップルは、情報に関して、かなり厳しいようです。

人間、秘密にされれば、余計に知りたくなります。

そのため、アップルの商品に関する情報の推測情報がよく流れます。

時間がたつと、その推測が事実のように変化します。

それが、前回の「iPhone 5」ではないでしょうか?

いったい、どれだけの人がこの情報を信じたでしょうか。

私もてっきり「iPhone 5」が出ると思っていました。

とはいえ、4と5の違いなんて知りません。

だから、今回の4sが5でも、そんなものだと思ったでしょう。

そんな期待を裏切るのも、もしかしたらアップルの魅力?

ま~、携帯電話すら持っていない私にとって、「iPhone 5」なんてどうでもいいですけどね~

それより、私はipod nanoの方が興味ありました。

私のipodは、もうそろそろ電池が限界です。

だから、新しいipodがほしいと思っています。

すると、新しいipodの情報を得ました。

次のipod nanoはカメラが付くとか?

これは期待です。

で、発表を待ちました。

結果は・・・

これもガセでした。

期待が大きかっただけに、裏切られた時の気持ちといったら・・・

なんでカメラが付いているのかと思ったかというと、ipod nanoのボディに穴が開いた画像が、そのガセ情報とともに載っていたからです。

考えてみれば、詐欺の方法と一緒じゃないか~

私の場合は、期待を裏切られただけで金額的な損失はありませんけど。

でも、それらしいサイトがあって、限定なんてなっていたら入金しちゃうかも。

「私は詐欺なんかに引っかからない!」

そんな人が危ないかもね~

「iPhone 5」が発売中止になった理由

 当初、米Appleが2011年秋に「iPhone 5」をリリースするのではないかといううわさがしきりに飛び交っていたが、結局うわさは間違いだった。最近、このiPhone 5のいきさつをめぐって新しい情報が飛び込んできた。

 発売中止となったこのスマートフォンの最大の特徴の1つが、4インチのディスプレーだといわれている。米Business Insiderの未確認情報によると、これはiPhone 4Sの3.5インチディスプレーよりも物理的に大きいだけでなく、Appleのこれまでのスマートフォンよりも高い解像度だった可能性がある。

●Retinaが原因?

 Appleは「Retina」ディスプレーを盛んに宣伝している。RetinaディスプレーはiPhone 4でデビューし、iPhone 4Sにも採用された。その解像度は非常に高く、肉眼では個々のピクセルを識別できない。同社の元CEOのスティーブ・ジョブズ氏は、画面サイズを4インチにしてこの効果を維持するにはピクセル数を増やす必要があると考えたようだ。

 この解像度の変更がiPhone 5の運命を決定付けたのではないかと思われる。発表のわずか数カ月前にジョブズ氏は中止を決定した。iOS市場が分断されるのを恐れてのことだった。新たな解像度に対応するにはアプリをアップデートする必要があるが、古い(あるいは利益にならない)アプリの多くはアップデートされない可能性が高い。Appleは既に、開発者に2種類の解像度(スマートフォン用に960×620ピクセル、iPad用に1024×768ピクセル)をサポートするよう求めており、これに加えて第3の解像度を追加するのは多過ぎると判断したのではないかといわれている。

 iPhone 5が備えると予想されていた特徴としては、その他にも1000万画素のカメラや、iPadと同様のアルミ製背面パネルなどがある。iPhone 4Sは800万画素カメラとガラス製の背面パネルを備える。また、ホームボタンも物理的なボタンではなく、タッチパネル方式になると予想されていた。

●iPhone 5は2012年夏?

 Appleが今後、iPhone 5と呼ばれるスマートフォンをリリースし、発売中止になったバージョンで予定されていた機能の幾つかが同端末に搭載される可能性もある。しかし、従来よりも大型の高解像度ディスプレーが搭載される可能性はなさそうだ。スティーブ・ジョブズ氏がAppleの意思決定者ではなくなった今も、それは変わらないだろう。

 この新しいスマートフォンがいつリリースされるかをめぐって、インターネット上ではさまざまな臆測が飛び交っている。ある未確認情報によると、Appleは夏に新機種を発表するという従来のパターンに戻る可能性がある。また、同社が秋にiPhone 4SをリリースすることになったのはiPhone 5をめぐる問題が最大の理由だったらしい。

「iPhone 5」が発売中止になった理由 (TechTargetジャパン) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク