そこは、ぶらすべきでは?「ぶれず、逃げずにやる」 消費増税で野田首相

野田佳彦首相は、どっかの会合で、「ぶれず、逃げず、先送りせずにやる」といったようです。

何に対する決意かというと、消費税率引き上げのことみたいです。

つくづく、この政党は・・・って思います。

おっと、いまや中国や北朝鮮並みに言論統制された日本でこんなことを言って大丈夫だろうか?

またまた・・・っていわれそうですが、最近こんなことがありました。

2011.12.19 新橋駅前民主党街宣【反民主党プラカを持ってると隔離?】

上の動画は、民主党を批判するプラカードを持っただけで、ものすごい勢いで民主党のSPに暴行され、さらに警察に囲まれる動画です。

ところで、動画の中のレンホーは、相変わらず襟を立てています。

これっておしゃれなのでしょうか?

私には理解できません。

ま~、私たち庶民が理解できない思考をしているから、今のような民主党になるのでしょうね。

いったいマニフェストとは、なんだったんでしょう。

まさか、ここまで嘘をつくとは思いませんでした。

うそつきなんて生易しいレベルではありません。

さて、話は消費税増税です。

いったい、なぜここまで増税したがるのでしょうか?

ふだん政治に疎い人でも、今の民主党のひどさはわかるとおもいます。

いま増税を語るのは、次の政権与党のためにがんばっているようなもの。

まさか、民主党は次も与党になると思っているのでしょうか?

どうせ、次は民主党なんて跡形もなく消えるのにね~

「ぶれず、逃げずにやる」 消費増税で野田首相

野田佳彦首相は22日昼、経団連の会合であいさつし、消費税率引き上げを柱とする社会保障と税の一体改革について「年末年始に向けて大きな議論になると思うが方向性を出したい。ぶれず、逃げず、先送りせずにやる」と述べ、政府、与党での一体改革大綱素案取りまとめに向けた決意を示した。

首相は「政権の延命や民主党のために政治家になったわけでない」とも強調した。

「ぶれず、逃げずにやる」 消費増税で野田首相 – MSN産経ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク