いいことじゃないか!テレビ見ない子が2倍超に 厚労省調査

厚生労働省の調査によると、テレビを「ほとんど見ない」と答えた子どもの割合が、前回の調査の2倍超に増えたそうです。

お~、いいことですね~

私の子供のころなんて、テレビはバカの見るものなんていわれていた記憶があります。

だから、テレビを見ないなんていうと、賢いって扱いでした。

それでも、私はバカだからテレビを見ていました。

それに比べて、今の子供は賢いですね~

テレビなんて、ねつ造ばかりですから。

自分の都合のいいところばかり、大げさに報道して、誤った誤解を与えるように報道してますから。

そのような、ねつ造テレビを見ない子が、前回に比べて2倍も増えたとは嬉しいです。

2倍ですよ~

このままいくと、テレビを見る子供がいずれいなくなるかもしれません。

つぶれろ!テレビ局。

と、今のマスゴミが使う方法で、マスゴミを非難してみました。

何がって?

私のマスゴミ批判で、注目するところは「2倍」ってところです。

確かに、データ的には2倍です。

嘘ではありません。

しかし、前回何パーセントで、今回何パーセントかの情報がありません。

これが無いと、正確なデータとは言えません。

たとえば、データの対象者が100人だったとします。

そのうち、テレビを見ないのが前回は1人だったとします。

そして、今回は、それが2人だったとします。

すると、データ的には2倍になります。

でも、100人対象者がいて、そのうちの2人の変化だけで、全体がその2人のように変化していると報道していいのでしょうか?

今のマスゴミは、そのような報道を平然とします。

それはなぜか?

もちろん自分の利益のためです。

最近の例では、韓流ではないでしょうか?

巷では、韓流なんて流行っていません。

まして、k-poopなんて。

ま~、日本語で歌っているのに、k-poopなんて言うところじたいお笑いです。

おっと、指摘される前に言っておきますが、popをpoopと書いているのは、わざとです。

poopには別の意味があります。

どんな意味って?

それは・・・お下品なので、ここでは書けません。

それでも知りたい人は、k-poopで検索してください。

すぐに見つかると思います。

おっと、韓流の話でしたね~

なぜ、マスゴミが韓流をねつ造するか。

たとえば、フジテレビの場合、フジの子会社がk-poopの音楽の権利を持っているからです。

つまり、k-poopが売れれば売れるほど、フジがもうかる仕組みになっています。

だから、韓流が流行っていると、ねつ造報道をします。

これだけでも問題ですが、今のマスゴミは、この程度朝飯前です。

そんなテレビを見ていては、100害あって一利なしです。

さて、テレビを見ない子ですが、前回は、2.6%で、今回は6.6%だそうです。

う~ん、正直、この程度では多いとは言えないですね~

でも、これからも、もっとこの数字は増えると思います。

だって、面白いテレビなんてやってないも~ん。

ま~、自分の利益ばかり考えて、どうすればテレビが面白くなるなんて考えていないので、当たり前か~

テレビ見ない子が2倍超に 厚労省調査

 テレビやDVDを「ほとんど見ない」と答えた子どもの割合が2009年は6・6%に上り、2・6%だった前回04年調査の2倍超に増えたことが22日、厚生労働省の「全国家庭児童調査」で分かった。高校生に限ると10・5%で、04年より6・6ポイント増えた。

 見ている場合でも、1日の視聴時間は全体的に減少。「2時間以上3時間未満」は3・7ポイント減の26・0%、「3時間以上」は3・4ポイント減の25・8%だった。

 一方、携帯電話の利用時間は増え、「1時間以上2時間未満」が3・3ポイント増の9・8%で、「2時間以上」が2・8ポイント増の16・7%だった。

東京新聞:テレビ見ない子が2倍超に 厚労省調査:話題のニュース(TOKYO Web).

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク