盛りすぎでは?「家政婦のミタ」笑った、最終回視聴率は40%

「家政婦のミタ」の最終回の平均視聴率は40%だったそうです。

今の時代に、この数字は驚異的です。

正直なところ、数字を疑いたくなります。

ま~、少しは盛っていると思いますが、

「盛りすぎだろ~」

でも、今の世の中、視聴率のねつ造ぐらい問題ありません。

だって、誰も困らないも~ん。

ところで、私はこのドラマを見ていません。

というより、私はドラマが嫌いです。

だって、時間が長いも~ん。

落ち着きのない私は、1時間座ってられません。

しかし、これだけ人気があるとなると気になります。

「家政婦のミタ」ってどんな話?

調べればわかると思いますが、面倒。

そこで、ドラマを見ていそうな人に聞いてみることにしました。

その相手は、マッサージの先生。

私は、腰が悪いためにマッサージに行っています。

そこで、そこの先生が患者の人とテレビについて話しているのをよく見かけます。

この先生なら、「家政婦のミタ」を見ているだろうと思い、きいてみました。

すると、

「最終回みてない」

「というより、一度も見たことがない」

って答えが返ってきました。

がっくりです。

これだけ話題になっているなら、絶対見ていると思ったのですが・・・

もしかして、この視聴率の数字って水増ししているのでしょうかね~と疑いたくなります。

平均が40%となればかなりの数字です。

サッカーのワールドカップの時で・・・ってことで視聴率について調べました。

こちらのページ

http://www.videor.co.jp/data/ratedata/all50.htm

サッカーについて詳しくないので、どれがどれかわかりません。

しかし、サッカーで60%ぐらいですか?

確かにあの時はすごかったです。

私以外の人が、仕事の手を止めてテレビにくぎ付けでしたから。

それが60%とすると、40%でもかなりすごいです。

そして、マッサージしてもらう時にドラマの話題に触れると、他の人もその話題に乗ってきました。

私を含めて、その場にいたのは5人。

「家政婦のミタ」を見た人は、1人だけでした。

ま~、視聴率じたい怪しいものです。

調査会社って何社もあるわけではありません。

たしか、「ビデオリサーチ」って会社だけだったような・・・

また、その調査方法もあまり正確とはいいがたかったような・・・

ま~、それでも、人気があったのはたしかでしょう。

これだけ人気があれば、またテレビで再放送するでしょうね。

そうなると、マッサージの先生は見るといっていました。

そして、見たらストーリを教えてもらう約束をしました。

だから、早く再放送しないかな~

えっ!自分で見ればいいって?

そんな~、それほど暇ではありませんよ~

と言いたいところですが、私は子供のころから落ち着きがありません。

通知表には、いつも落ち着きがないと書かれていました。

こんな人間が、テレビの前に1時間じっとしていられると思います。

それは無理ですよ~

「家政婦のミタ」笑った、最終回視聴率は40%

 日本テレビ系で21日放送された松嶋菜々子さん主演の連続ドラマ「家政婦のミタ」の最終回の平均視聴率が40.0%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。

 同日までの今年のテレビ番組の視聴率では最高となった。松嶋さんは「ずっとやりたかったオリジナル作品でこれだけ評価いただけたことが本当にうれしいです」と話している。瞬間最高視聴率は主人公が派遣先の家族と別れるクライマックスの42.8%だった。

 「家政婦のミタ」は、松嶋さん演じる家政婦・三田が、母親が死亡して崩壊の危機にある阿須田(あすだ)家に派遣され、家族を立て直していく物語。どんな非常識な依頼も「承知しました」と無表情で実行する三田が、唯一できないのは笑うことだったが、最終回では、家族の絆を取り戻した阿須田家の人々の前で、ついに笑顔を見せた。

「家政婦のミタ」笑った、最終回視聴率は40% : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク