年末に餃子を買いに行ったんだけど

12月31日に餃子を買いに行きました。

やっぱり、年末には年越し餃子

なんて言葉はありませんね。

でも、餃子がほしくてスーパーに行きました。

でもありませんでした。

残念

代わりに、肉まんを買いました。

3つで50円

格安です。

なぜなら、賞味期限まじかなため値引きシールが貼ってあったからです。

それでも、安い。

もちろん、そのほかの理由もあります。

それは・・・

肉まん1個が小さい。

だから、3つ合わせて普通の肉まんの1.5倍ぐらいでしょうか。

ところで、話は餃子です。

餃子は昨日から、ほしいと思っていました。

ところで気づきました?

私は餃子がほしいと書いていますが、食べたいとは書いていません。

さ~推理してしてみましょう。

なぜ、私が餃子をほしいと思っているか?

おっと、この時点で推理ブログとなってしまいました。

でも、これだけでは、なぜかわからないと思います。

そこで、ヒントです。

私は、その時刻あたりに、Tシャツを広げていました。

そして、一瞬でたたみました。

お~、かなりのヒントです。

餃子とTシャツ

一見関連がないようですが、答えには共通点があります。

一瞬ってあたりが、かなりヒントです。

そのほかに、一瞬で銀製品をきれいにする方法を学びました。

どうでしょう?わかりました。

えぃ!おまけのヒント

伊藤家

ここまで言うと、答えがわかると思います。

わかったかな?

では、答えです。

餃子を上手に焼く裏技を見ました。

それを試したくて、餃子を買いに行きました。

私の住んでいる近くのスーパーは、24時間開いています。

だから、その裏技を知った時に、すぐに餃子を買いに行こうと思いました。

しかし、私も年を取りました。

寝る前に、しつこいものを食べると、次の朝つらいです。

それを分かっていながら、何度同じことをした事か・・・

ようやく学習しました。

だから、日にちが変わって今日になるのを楽しみにしていました。

それが12月31日だったわけです。

この調子だと、年があけて数日たたないと、餃子は手に入りそうにないです。

焼いた餃子はあったのですがね~

なんせ、食べたいのではなく、餃子を焼きたいだけですからね~

早く試したいな~

ちなみに、その裏技のやり方です。

まず、フライパンに餃子を入れます。

次に、餃子が半分ぐらいつかるぐらい水を入れます。

そのまま火をかけて沸騰するまで待ちます。

沸騰したら湯を捨てて、ここで油を入れます。

そして、2分間焼きます。

こんな感じだったと思います。

正直なところ、水を入れて沸かす時点で、餃子の口が開いて具がでないか心配です。

私がよく買う餃子を、水餃子のようにゆでたことがあります。

すると、餃子の閉じ口が開いてぐちゃぐちゃになりました。

まるでワンタンスープです。

それもかなり薄口です。

はっきり言ってまずい。

ま~、スープにするつもりではなく、ゆでるつもりだったから仕方ありません。

しかし、今回は餃子を完全に水に浸すわけではありません。

さ~、どうなるやら。

気が向いたら、結果をブログに書きたいとおもいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク