かわいそう?俳優チャン・グンソク、「韓日での人気の差、自分が一番分かっている」

ねつ造スターのチャン・グンソクが、韓日両国での違いすぎる人気について、自身の考えを明らかしたそうです。

かわいそ~

まるで裸の王様

本人だけが現状を理解していないようです。

だって、わかっていたら、

「日本で突然ブームになり、多くの人が私のところに来るようになった」

なんて言えないだろう。

こんなことを思っているのは、私だけ?

他の人の、このニュースの感想です。(元記事はこの下にコピペしています)

ここから

↓↓↓

>日韓双方でトップスターになっていたら、一生懸命ではなかったかもしれない

少なくとも日本ではトップスターではない。

ここまで自分の置かれた「状況」を読み間違うセンスのなさは致命的。

日本での人気が「1等」??

こういう発言をするから、ますます嫌悪されるんだよ。

捏造人気についても自分で分かって欲しいな。

韓国で人気ない連中までも押し付けられている日本…。で、ゴールデンタイム視聴率3.9%のどこが人気なの?w

コイツ、「日本では関心を持ってもらえない」とこぼしていたよな。(笑)

関心をもたれない芸人が売れてるのかよ。(爆笑)

日本でトップスター??

こいつは世界一の勘違い野郎だ。

お前が日本で獲得しているのは爆発的な嘲笑

この人を日本人は誰も知りませんけど・・・・

↑↑↑

ここまで

いや~、私が考える以上に厳しいご意見です。

こんな感想がまだまだ続きます。

そういえば、最近よく見る言葉があります。

それは、

朝鮮人は息を吐くように嘘を言う

です。

私が子供のころ、朝鮮人をチョンなどと差別していた記憶があります。

たとえば、バカチョンカメラです。

これは、バカでもチョン(朝鮮人)でも写せるカメラって意味です。

しかし、同和教育などの結果でしょうか?そのような言葉を聞かなくなりました。

ネットでも少し前までは、中国を非難する内容ばかりだったと記憶しています。

しかし、フジテレビの韓流ゴリ押しが話題になって、一気に反韓の流れになりました。

それでも、フジテレビなどの、韓流ブームねつ造をやめる気配はありません。

さらにゴリ押しを加速させているようにさえ見えました。

このようになると、韓国の情報をよく見かけるようになりました。

「まさか~」

と思っていたのですが、そのまさかが本当だとわかり、さらに反韓の流れになっているのでしょう。

一番多いのが、ねつ造ではないでしょうか?

剣道・侍・武士道・空手・相撲・茶道

ほんの一例です。

コピペが面倒なので・・・

そのほかは、こちらをどうぞ

韓国起源説

これらは韓国起源説を唱えています。

つまり自分たちが考えたってことです。

またニュースでよく耳にする、慰安婦問題。

これは朝日新聞のでっちあげに、のっかかったようです。

いまや、そのでっちあげをネタに、孫までが日本にたかろうとしています。

たぶん、これが国民性ってやつでしょう。

しかし、こんな国民性では、日本人には受け入れられないでしょう。

そりゃ~、多少の意見の違いはあるでしょう。

そこは話し合いで・・・

って言いたいところですが無理です。

なんせ、国自体が反日の教育をしていますから。

日本では、愛想を振りまいていますが、国に変えれば日本の悪口を言うような人たちとは仲良くなれないでしょうね~

俳優チャン・グンソク、「韓日での人気の差、自分が一番分かっている」

韓流スターのチャン・グンソクが、韓日両国での違いすぎる人気について、自身の考えを明らかした。

チャン・グンソクは1日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビのドキュメンタリー番組「新韓流の中心-私はチャン・グンソク」で、韓国での認知度に比べ、日本で爆発的な反応を獲得している現状について本音を語った。

同日の放送でチャン・グンソクは、「韓国と日本で人気に温度差があることは知っているか」という質問に、「誰よりも私自身が一番よく分かっている」と答えた。続いて「日本で突然ブームになり、多くの人が私のところに来るようになった」とし、「一方では1等だが、もう一方ではビリか中間かもしれない。バランスを取ろうとしたら、いつも最善を尽くすほかない。逆に、日韓双方でトップスターになっていたら、一生懸命ではなかったかもしれない」と語った。

同番組は、日本でトップスターに浮上したチャン・グンソクを主人公としたドキュメンタリー。日本や中国などのアジア地域で活動している様子を密着取材し、インタビューを通じてチャン・グンソクの人間的な部分に迫ろうとしている。深夜時間帯の放送だったにもかかわらず、全国視聴率8・0%(AGBニルソンメディアリサーチ)を記録し、チャン・グンソクについての高いに関心度を証明した。

俳優チャン・グンソク、「韓日での人気の差、自分が一番分かっている」 (中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク