もう少し安くならないかね~おみくじの料金プラン

正月に体重がアップしてしまいました。

確かな確証はありませんが、お腹周りが苦しいです。

体重計があれば、正確な数字がわかるのですが・・・

残念、ありません。

ほんと、なんでないのかな~体重計

人間は、真実を知らない方がいいこともあります。

ま~、そんなこともあり、散歩をすることにしました。

そんな散歩途中に、神社の前を通りました。

「そうだ、おみくじ」

私は、地デジ化以降、ほとんどテレビを見ていません。

普段の情報源は、ネットとラジオです。

そのラジオで、お正月ネタをよく聞きました。

「おみくじで~」

と、おみくじの話題も何度か聞きました。

最初は、

「くだらね~」

って思っていたのですが、何度も聞くうちに、私もおみくじをやりたくなりました。

ま~、関係ないですが、ブームはこのようにマスゴミの反復放送で作られるのでしょうか?

しかし、韓流は明らかに失敗ですね~

持ち上げるほど、内容が伴っていない。

もちろん、数字にもしっかり出ているのに~

なんてことを、散歩途中に考えたりしています。

そんな中、神社を発見。

かなり足が疲れていましたが、おみくじを思い出すと、その疲れもどこかへ。

結構大きな神社でした。

どこ?

いや~、今回の散歩はちょっと遠出したので、半分迷子状態。

だから、どこの神社かわかりません。

「え~と、おみくじどこかな?」

すると、入り口のすぐそばで、女性の嬉しそうな声が聞こえます。

なにやら、おみくじの内容がよかったようです。

その先をさらにみると、白い服を着た人が見に入りました。

その前には、お守りやらが見えます。

「お~、ここでおみくじが買える」

さて、いくらかな?

そのお守りとかの上に、値段表がありました。

そう、食べ物屋とかで壁に値段が書いてある感じです。

「え~と、おみくじは・・・」

すると、「恋おみくじ」なるものがありました。

「うん?」

さらにその横には、「子供おみくじ」があります。

その横には、普通のおみくじがあるようです。

なんと、おみくじも、いろいろなバージョンがあるようです。

で、その値段です。

恋おみくじは、100円

子供おみくじ200円

普通のおみくじ300円

です。

私的には、おみくじは100円です。

こんなものに、100円以上のお金なんて払えません。

私はそれほど信心深いのです。

そうなると、

「恋おみくじ?」

さすがに、この年で恋なんて・・・

そんな恥ずかし言葉を口にできません。

私は、そんなプレイの趣味はありません。

「どうするか?」

これが普通の商品なら値切るのですが・・・

なんか、そんなことをしたら「凶」がでそうな気がします。

おみくじなんて信じないといいながらも、凶は嫌です。

そこで・・・

コンビニで肉まん。

自販機でお汁粉を買っちゃいました。

いや~、寒空の中おいしかったな~

雪降ってたな~

それでも、肉まんとおしるこで、気分は大吉です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク