よく考えて買えばよかった!ホットのひあしあめ

それは散歩の途中の事です。

普段歩かない私は、疲れのために意識がどうかしていたのでしょう。

「これではいかん!」

急に気分がネガティブになってきました。

人間、お腹がすくと、弱気になるものです。

周りを見回しても、店はありません。

「コンビニないかな~」

もちろんありません。

ちっとも、コンビニエンス(便利)ではありません。

そうやって、さまよっているうちに、自販機を見つけました。

「お~、神のたすけ~」

重い足引きずるようにしながら、自販機に駆け寄りました。

さらに嬉しいことに、一番安い飲み物は80円です。

これは買いです。

「どれにしようかな~」

私としては、量の多いものにしたかったのですが、それでは冷たいものしかありません。

体もかなり冷えています。

何か温かいもがほしいです。

すると、ある商品が目に留まりました。

ふつう、自販機で暖かいものといえば、コーヒーなどの小さな缶しかありません。

しかし、目をくぎ付けにしている商品は、ホットにしては大きい。

「これだ~」

缶の色からして、体が温まりそうです。

ここで、その商品の説明をしてもいいのですが・・・

百聞は一見にしかずって言います。

これです。

私にはとても魅力的に見えました。

あ~それと、もうちょっと縦長の缶だったように思います。

すかさず缶を開けて一口飲みました。

「まず~、なにこれ、ショウガ?」

やたらショウガの味がします。

そして、温めたことによって、その味がさらに増しています。

改めて、缶を見ました。

「ひやしあめ!」

ってことは、冷やして飲むもの?

買う時に気づけばよかったです。

しかし、思考力と注意力が弱っていたのでしょう。

まったく文字が目に入っていませんでした。

黄色い缶の色だけで、とても暖かくおいしいものを想像していました。

どうしようかと思いました。

「捨てようか・・」

貧乏な私は食べ物を粗末にすることはできません。

「でも、飲み物だからいいかな?」

なんてことが頭をよぎりましたが、そこは無理して全部飲みました。

「から~」

なんだか、さらに喉が渇いてきました。

今は散歩の途中。

家までは、まだかなりあります。

足が痛くて困っていましたが、さらに喉の渇きが・・・

いや~、とても思い出深い散歩になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク