マスゴミは身内に甘いな!宮根誠司アナ 週刊誌の隠し子報道認め謝罪「全て事実です」

フリーの宮根誠司アナウンサーに、隠し子がいるそうです。

噂とかではなく、「情報ライブ ミヤネ屋」で認めたようです。

さすが~、アナウンサーの鏡ですね~

情報番組で、自分からネタを提供するとは・・・

さぞ番組は、もりあがったでしょうね。

普段、自分たちが芸能人にしているように、庶民代表のふりをして、公開いじめをしたのでしょうか?

もちろん、そんなことはしないでしょう。

なぜなら、マスゴミは他人にきびしく、自分に超~~~~~~~~~甘いですから。

とりあえず、宮根 誠司に一言いいたい。

「さっさとやめろ」

番組で認めて謝罪したそうですが、どうせ、上っ面だけの言葉を並べて、謝罪のふりをしただけでしょう。

これで許されたと思っているから腹がたちます。

のど元過ぎればなんとやら。

この後、笑顔で別の話題に移ったことが想像できます。

これが、普段正義を語るマスゴミの姿です。

ほんま、うざいわ~

庶民にとって、

「芸能人の不幸は蜜の味、たわいもない話題のスパイス」

です。

さっさと辞めて不幸になれ。

さて、宮根誠司アナウンサーってどんなやつ?

私は、顔は思い浮かぶのですが、どんな奴かしりません。

こいつの司会の番組がはじまると、チャンネルを変えていました。

なぜなら、顔から軽薄で説得力に欠けているように感じたからです。

改めて、宮根誠司アナウンサーについて調べてみました。

宮根 誠司(みやね せいじ、1963年4月27日 – )は、日本のアナウンサー、司会者。島根県大田市出身。現在は、大阪府大阪市在住。家族構成:妻1人 子1人 愛人1人 隠し子1人。テイクオフ(TakeOFF)所属。「誠司」という名前は、東京大学総長を務めた物理学者の茅誠司にちなむ。

司会を務める冠番組『情報ライブ ミヤネ屋』の影響で、紹介字幕スーパーでは、「ミヤネ」と表記されることが多い。

1987年に大阪の朝日放送(以下、ABC)へ入社。

2004年3月末でアナウンス部課長職を最後にABCを退社。同年4月より、フロム・ファーストプロダクション大阪支社所属のフリーアナウンサーとなる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%A0%B9%E8%AA%A0%E5%8F%B8

もう少し変わった情報が見つかると思ったのですが、面白いエピソードがありませんでした。

正直なところ、普通の人の職務経歴を見ているような、面白味も何もない感じでした。

あえて言うなら、今回の騒動が、宮根誠司アナウンサーを語るうえで代表的な話題になったでしょうね。

もっと、人として羽ばたくなら、さらなるエピソードが必要です。

私が、宮根 誠司に提案する今後は・・・

今回の事で、番組打ち切り、アナウンサーを首になる。

借金が返せなくなり自己破産。

金の切れ目は、縁の切れ目。

妻から愛想を切らされて離婚。

そのまま消えることを希望します。

どうでしょうか?

これぐらいすると、あの人は今で盛り上がると思いますよ~

とりあえず、さっさと番組をやめろ。

顔を見るだけでうっとおしいぞ~

宮根誠司アナ 週刊誌の隠し子報道認め謝罪「全て事実です」

フリーの宮根誠司アナウンサー(48)が6日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、妻とは別の女性との間に、子供がいたという週刊誌の報道を認め、謝罪した。

番組冒頭、宮根アナは「年明け早々、私どものことで、お騒がせしてすみませんでした」とした上で「全て事実です」と週刊誌の報道を認めた。さらに「記事をご覧になりまして、多くの方々が“宮根には失望した”“がっかりした”と言われる方、たくさんいらっしゃると思います」と神妙な表情で話した。

最後は「また心を新たに皆さまの期待、信頼に少しでも応えられるように一から頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします」と深々と頭を下げた。

宮根誠司アナ 週刊誌の隠し子報道認め謝罪「全て事実です」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク