私には食べ物にしか見えません!ジャガイモの種芋!種は無いのかな?

ホームセンターに行きました。

普通に生活するうえで、出会うことが無いようなものがたくさんあるのでホームセンターは好きです。

大きなホームセンターになると、動物も売っています。

とはいえ、種類は限られます。

魚、ウサギ、ハムスター、犬、猫でしょうか?

もちろん、私が見るのは猫。

だって、猫好きだも~ん。

悲しいかな、やはり種類は犬の方が多いです。

犬が数種類に対して、猫一種類。

そして猫一匹と、とても残念でした。

ま~、それでも猫がいるのでましです。

「さ~、どんな猫かな~」

まるでカプセルホテルを、小動物用にしたような展示スペースを覗き込みました。

すると、こちらに背を向け、前足で顔を隠すように寝ていました。

完全ガードの構えです。

まったくサービス精神がありません。

「残念」

ってことで帰ることにしました。

入り口の自動ドアを抜け、ふと右側を見ました。

ホームセンターの建物の外は、どこでも園芸用品が売っています。

昔は、まったくスルーしていたのですが、友達が農業をするようになって、園芸用品にも興味が出てきました。

友達には、スイカ、メロン、イチゴなどを作ってほしいのですが、提案すると拒否されます。

イチゴは設備にお金がかかり、スイカやメロンは何でだったかな?

そんなことを思いながら見ていると、赤い網のネットが目に入りました。

「あれ?スーパーでよく見るけど・・・」

その赤いネットは中身がぎっしり詰まって、積み上げられています。

そして、商品を示す札が目に入りました。

そこには、「ジャガイモ種芋」と書かれています。

確かに、これは畑に植えれば目が出るでしょう。

しかし、私にとっては、食べ物にしか見えません。

それを見て

「今日の晩御飯は、カレーにしようかな~」

なんて思っていると、別の疑問が浮かびました。

「ジャガイモって種が無いのかな」

そこで調べてみました。

すると、やはりジャガイモにも種ができるようです。

種ができるということは、花も咲きます。

花は、ナスやトマトに似ているそうです。

「ふ~ん、あんな花か~」

と言いたいですが・・・

私の子供のころ、母親が家庭菜園をしていました。

だから、ナスやトマトを植えていました。

でも、子供が家庭菜園に興味があると思います?

もちろん、興味はありません。

どちらかというと、畑の周りにいるカエル、トンボやバッタの方が興味いっぱいです。

そんな状態なので、ナスやトマトの花と言われてもわかりません。

今は便利ですね~

ジャガイモの花を調べてみました。

これです。

そういえば、ナスビの花に似ているような気がします。

もしかしておもい違いかも?

念のためにナスビの花を調べてみました。

これです。

確かに似ていますね~

なんか、ジャガイモの花の画像をトリミングしたように見えますが、確かにジャガイモの花と紹介されていました。

ちなみに、家庭菜園をする人は、トマト、ナスビ、キュウリを挑戦すると思います。

なぜなら、簡単でたくさんできるからです。

そのため、友人が家庭菜園をしていると、おすそ分けでもらうことがあると思います。

しかし、もらって困るのが、キュウリです。

なぜなら料理法が限られるからです。

ナスビはいろいろな料理法があり、トマトはそのままでも食べることができます。

キュウリと言えば・・・

マヨネーズをかけて食べるにも限度があります。

さて、そんな家庭菜園の話は置いといて、ジャガイモです。

ジャガイモも、種がとれるようです。

でも、種からジャガイモを作る人は少ないと思います。

なぜ?

種から育てると時間がかかるようです。

それに、種芋から育てるのと比べて収穫量が少ないようです。

だから、ジャガイモは種芋を使うようです。

やはり、農業も効率優先なんですね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク