私も将来は貢献したい?ロールス・ロイス、昨年の販売は過去最高

2011年は、ロールス・ロイスの販売が過去最高だったそうです。

過去最高って何台くらい?

3538台売れたそうです。

日本メーカーの普通車が、月間で数万台でしょうか?

それに比べると、今回の記録はとても少ないです。

しかし、値段が違います。

そのため、希少性があり、めったにお目にかかれません。

だから、車に興味のない女性にとって、ロールス・ロイスよりベンツの方が高級車に思うかもしれません。

ふと、珍しい宝石の話を思い出しました。

あるところで、とても珍しい宝石が見つかったそうです。

珍しいから高値で売れるかというと違うようです。

なぜなら、珍しすぎで流通量が少ないため、値段がつかないそうです。

高値になるためには、ある程度の発掘量が必要なようです。

これと同じように、ロールス・ロイスも、もっと流通させてもいいのでは?

せめて、ベンツの

をみて、

「あっ!ベンツだ~」

ってぐらいに、


画像のパクリ元:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1145/index.html

「あっ!ロールス・ロイスだ~」

ってなるぐらいに。

では、どれくらいの流通すればいいでしょうか?

せめて、私が買えるくらいに・・・・

そうなると、ロールス・ロイスが、軽自動車以下の扱いになってしまいますね。

さて、めったにお目にかかれないので、ロールス・ロイスが

「どんなデザイン?」

って思うかもしれません。

これです。


英国本社工場と各モデル。前列中央から時計回りに「ゴースト」「ファントム・ドロップヘッド・クーペ」「ゴースト・エクステンディットホイールベース」「ファントム」「ファントム・クーペ」

初めてこのデザインを見たときは驚きました。

「かっこわる~、いらんわ~」

って思いました。

それでも、だんだん見慣れてきて

「くれるなら、もらうけど~」

になりました。

ま~、私が買うならロールス・ロイスよりベントレーかな?

だって、ベントレーの方がかっこいいもん。

でも、私が車を買えるぐらいお金がたまるころには、どちらの車のデザインも全く変わっているでしょうね。

ロールス・ロイス、昨年の販売は過去最高

超高級車のロールス・ロイスが、昨年(2011年)は全世界で過去最高の3538台も売れたことが明らかになった。ロールス・ロイス・モーター・カーズがこのほど発表した。107年に及ぶ歴史で、これまで最高だった1978年の3347台を超え、前年(2010年)を31%も上回る売れ行きだったという。

販売台数は全ての地域で大幅に増加しており、特にアジア・パシフィック(前年比47%増)、北米(同17%増)、中東(同23%増)で顕著だった。国別では、中国と米国が最大の市場だった。日本での販売価格は一番安いモデルでも2900万円するが、アジア・パシフィック地域で2番目となる売り上げだった。ロールス・ロイスには現在、「ファントム」「ゴースト」という二つのシリーズがあるが、売れ行きは共に好調。同社は、需要の伸びに応えるため、英国本社工場の製造設備の拡張を進めており、バリエーションを増やして製品ラインアップを拡充する計画も進行しているという。

昨年は、日本国内では東日本大震災による減産などが響いて販売台数が落ち込んだが、欧州の債務危機などにもかかわらず、世界の新車販売は好調で、大手自動車メーカーは軒並み業績を伸ばしている。

asahi.com(朝日新聞社):ロールス・ロイス、昨年の販売は過去最高 – 愛車.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク