右下腹部が痛い!盲腸でしょうか?検査しました

ず~と、右下腹部が痛いです。

痛くなるのは、椅子に座った時です。

「もしかして、盲腸かも?」

盲腸だと切るのかな~

怖いな~

いやだな~病院

あ~~~~

・・・・つづく

ってことで半年以上暮らしていました。

ついに病院に行きました。

「先生、盲腸でしょうか?」

「それは無い」

即答!!

私「でもでも・・・」

医者「盲腸なら、そんなに長く我慢できない」

そして、ベットに横になることになりました。

先生が、痛いと思われるところを押します。

「痛いですか~」

「いえ・・・」

「ここはどうでしょう?」

「いえ・・・」

「じゃあ、血液検査しましょう」

「えっ!注射」

私は、注射針の恐怖症です。

かなり嫌です。

でも、このまま、お腹いたの原因が不明なのも困ります。

仕方なく検査することに。

そりゃ~、怖かったですよ~

検査が終わった時、恐怖で吐きそうになり、ベットで寝込みました。

「看護婦さん、迷惑かけてすみません」

と、忙しく働いている看護婦さんに話しかけました。

「いいですよ~」

と笑い返してくれました。

本当に、白衣の天使に見えました。

かなり年を取った、天使でしたけど・・・

それくらい、注射恐怖症です。

でも、頑張りました。

そして、結果が出るのは数日後です。

数日後

「先生、どうでしょう?」

私は、恐る恐る検査結果を聞きました。

「異常なし」

即答です。

間髪入れずに

「盲腸ではありませんか?」

かなり声が上ずってしまいました。

「盲腸ならここの値が・・・」

と、検査結果の紙をボールペンで刺しながら説明してくれました。

頭の中では、まだ?マークが渦巻いています。

やはり、何事も理由がほしいです。

[ad]

それなりの原因が説明されないと安心できません。

次に思い浮かんだことは、

「では、癌では?」

かなりビビりながら聞きました。

なんせ、私もいい年です。

「お金より健康」

って言葉が重く響くようになってきました。

もし、癌なら・・・・

先生は、そんな不安を吹き飛ばすような声で、

「それはない、もしそうなら・・・」

と、またボールペンで検査結果表を指しながら説明してくれました。

「じゃあ、このお腹の痛みは・・・」

「不明」

「不明ですか~」

私の聞き返した言葉は、残念と言う思いで、トーンダウンしてしまいました。

そこで、すかさず先生は

「内視鏡の検査してみますか?」

って聞いてきました。

私はすかさず

「お金が無いのでやめときます」

と即答しました。

もちろん、私は貧乏なのでお金が無いのですが・・・

以前、私の父が胃潰瘍の検査で何度も内視鏡の検査をしていました。

検査から帰ってくるたびに、父はその苦しさを説明していました。

ふだん、それほどしゃべることの無い父が、毎回、力説していました。

その記憶が、恐怖となって表れたので、検査を断りました。

盲腸でも癌でもないことを再確認して、その日は家に帰ることにしました。

ま~、原因不明では、すっきりしません。

それでも、私の思い浮かべた恐怖の、盲腸でも癌でもありません。

その点では、少し安心しました。

さて、今も、右下腹部が痛いです。

また、それと同じころから、ひどい腰痛です。

こちらもなかなかよくなりません。

一時期、少し良くなったのですが、冬になりまた痛くなってきました。

腰の痛みを取るために、マッサージに行っています。

しかし、マッサージをしたところで、痛くなった症状を回復するというより、ひどくなった分を少しリセットした感じです。

一向に回復の兆しがありません。

「やはり、痛みのもとを取らなければ」

ってことで運動することにしました。

腰痛を調べてみると、腹筋あたりの筋肉が弱ると起こるようです。

そのため、腹筋したり歩いたりして体を鍛えています。

体を鍛えることによって、微妙な体の感覚に気づくようになりました。

その結果、椅子に座った時の体の重心が、ちょうど右下腹部になっていることにふと気づきました。

そう、盲腸かと心配した痛みのあたりです。

そうそう、同じ症状が無いか、ネットで調べました。

すると、私と同じように、検査をすれば「異常なし」と言われた人を何人か見ました。

さらに検索すると、原因は「神経性のもの」だろ~って感じの事を報告している人も見つけました。

しかし、これと言ったはっきりした原因は見つかりませんでした。

話を戻します。

腹筋して、筋肉をつけることによって、体の重心がわかるようになってきました。

「いま、体の重心がここだ~」

って場所を指でさせます。

その位置と、痛みの位置が一致していることに気づきました。

そこで、

「力のかかっているあたりが痛みの元かも?」

ってことで重心を変えると、痛みが引くような気がします。

意識的に、座った姿勢に気を付けるのですが・・・

右下腹部がいたくなって、姿勢の事を思い出します。

ま~、これも一種のくせですね~

なかなか直せません。

いまも、右下腹部がいたくなって、姿勢を治しました。

痛みがなくなりました。

集中していると気が付かないのですが、かなりの力が下腹部にかかっているようです。

「う~~」

姿勢を変えると、腰の痛みも訪れます。

なんか、いい解決法は無いでしょうかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まさ より:

    盲腸の際の内視鏡検査は胃潰瘍とは違って
    お尻から入れるんですよ。だからそんなに苦しくはないです。
    恥ずかしいけど。

    ただですね、盲腸でも慢性(反復性)の盲腸は白血球値、CRP値共に変動が小さいことがありますから、
    虫垂に瘢痕があるかどうかの検査はした方がいいですね。超音波かCTでできるはずですよ。

    • コマメ より:

      コメントありがとうございます。
      >恥ずかしいけど。
      これって、検査をちゅうちょする大きな理由の一つですよね。
      その時に、とても痛ければ、検査を受けようと思いますが、微妙な痛みだと「実は、勘違いかも?」と自分に言い聞かせて検査を断ってしまいます。
      これを書いたのが、だいぶん前なのであまり覚えていませんが、追加の検査を進められた時、金銭的な理由で断ったような気がします。
      超音波かCTって、高いイメージがあるのですがどうでしょうか?
      もし、何もなければ、そのお金で豪華なディナーが食べられるなんて考えてしまいます。
      まあ、その程度の考えが頭をよぎるなら、たぶん大丈夫でしょう。
      さて、現在の状況です。
      最近、ダイエットを始めました。
      理由は、下腹部のお肉がきになったからです。
      運動した結果、だいぶん下腹部が引き締まってきました。
      それにつれて、右下腹部の痛みがほとんどなくなってきました。
      そして、長年の悩みの腰痛もマシになってきました。
      それを考えると、一番の理由は不健康な生活だったようなきがします。
      日々の生活に、運動を取り入れるとなると、かなり難しいですが、出来るだけ健康に気を使おうと思っています。
      いつまで続くかわかりませんが・・・

  2. 猫村いろは より:

    私も最近右下のお腹が痛いです。
    私はかなり神経質でこの前も過敏性腸症候群(?)というストレスとか緊張でなる胃腸炎になりました。そしてこの前足を手術しまして現在松葉ですorz
    全体的に筋肉が弱くなっているので鍛えたいwストレスとかもあると思います。(多分←)あんま気にしない方がいいかもしれないですよ。神経的なものは胃腸に行くと聞いたんで。筋肉の衰え+ストレス(神経的な)=右下(ry と思います。(多分違うw自分なりの解釈です←は、ダメじゃん)長文失礼しましたorz

    • コマメ より:

      コメントありがとうございます。
      >そしてこの前足を手術し
      前足を手術?
      猫村いろは様は、猫?もしくは猫の化身ですか~
      私も猫になりたい。
      今日、散歩していると、野良猫が近寄ってきてスリスリしてもらいました。
      「幸せだな~」
      久しぶりに猫さわりました♪
      さて、冗談はこれくらいにして・・・
      実は、最近、と言うか、これを書いている今、右下が痛いです。
      最近、何ともなかったのに?
      何か変わったことは・・・
      実は、体力が無いので、食べまくりました。
      すると、体重が増えてしまいました。
      お腹も、ちょっと出てしまいました。
      そういえば、前に痛かった時も、ちょっと太った時です。
      「ダイエットが必要かも?」
      って思うのですが、これから食欲の秋が待っていますからね~

  3. 匿名 より:

    あたしもよく右下下腹部痛くなります
    前に婦人科行っても異常なく
    内科一件目異常なく
    他の内科に行くと女性はこの痛みでよく診察受けますと言われ

    冷え等でリンパの流れが悪く血が固まって痛くなれらしいです

    治療方はなく漢方薬渡されました
    その時は痛み引いてよくなりました

    今は漢方薬飲んでないですが、時々また痛くなります

    なんなんでしょうね?

    • コマメ より:

      コメントありがとうございます。
      この症状について調べると、女性が多いようですが、原因はわかりません。
      さて、私の今の状態です。
      「うん?そういえば、最近痛くないな~」
      私は、腰痛もあり、そのため定期的に運動をするようにしています。
      そのおかげで、お腹で足元が見えなかった状態を解消することが出来ました。
      そうやって、体を気遣っていると、他の悪いところも少し改善したようです。
      そういえば、腰痛のためマッサージに行っている時に、右下腹部の痛みの事を言うと、
      腹筋が弱って、腸が下がっているのでは?みたいな事を言われたような・・・
      そんなこともあり、運動するようになりました。
      今は、暑い夏ですが、すぐに食欲の秋が来ます。
      そうなると、自然と体重も増えます。
      その予防のために、運動をしてみてはいかがでしょうか?
      やり始めるまでは、かなり面倒に感じますが、運動の後はいつも爽快です。
      結構いいものですよ~