見習え?オバマ米大統領がグーグル+で生対話、経済政策の成果強調

オバマ大統領が、「グーグルプラス(Google+)」でイベントを行ったようです。

「えっ!グーグルプラス(Google+)でどうやるの?」

グーグルプラス(Google+)ってSNSじゃなかったかな~

SNSとは、日本でいえばミクシィみたいなのを言います。

ミクシィ?

いまさら、ミクシィを説明するのもなんですが・・・

なんせ、「オワコン」ともいわれるように、もう過去の物もですからね~

いまさら興味を持ってやる人もいないと思いますが、念のために。

ミクシィにログインすると、このブログのように自分の日記などを表示できます。

「じゃあ、ブログなの?」

といわれれば、そうとも言えるかもしれません。

では、このブログとの違いです。

私のブログの後に、違う人のブログを見るとします。

その場合、グーグルなどで検索して、他のブログを探す必要があります。

しかし、ミクシィなどのSNSの場合、他の人のブログが探しやすくなっています。

画面のどこかに、検索窓などがあり、検索した言葉について書いてあるブログを探すことができます。

とはいえ、自分ところのシステムを使っているブログだけですが。

「じゃあ、ブログ イコール SNSなの?」

なんて疑問が浮かぶかもしれません。

ここが、SNSなんてエラそ~な名前で言われている理由です。

そのブログを見ていい人を、指定することができます。

「あなたは、この記事を見ていいけど、あなたはダメ」

って感じで指定できます。

なんかすごい事のように感じるかもしれませんが・・・

私のブログも負けていません。

書いてある内容は、たいしたことありませんが、このブログのソフトのWordpressはすごいですよ~

なにより、タダなのが一番魅力です。

おっと、このブログの話ですが、パスワードをかけて、パスワードを知っている人だけ見ることができるようにもできます。

それと同じような感じで、たいしたことありません。

世の中、よくわかっていない人が、自分の中で想像を膨らまして、それを興奮しながら語る人がいます。

それを聞いた人が、さらにすごい事のように他人に話して伝わっているのが、ネットのコンテンツの正体です。

興奮している人が、有名な人なので、すごい事のように思うかもしれませんが、実は、その人も良くわかっていないのが現状でしょうね。

だから、SNSとかいう名前が出てきても、恐れることはありません。

興味があれば、どんどん挑戦してみてください。

ただ、この世界、携帯電話の料金設定のように、ごまかしがまかり通っているとも言えます。

「やすいな~と思ってみたら、結局高いな~」

何てこともあります。

だから、現実社会以上に注意も必要です。

ま~、このように、ネットの世界はちょっと違う事をすると、すぐに違う名前が付きます。

そうでもしないと、すぐにみんな飽きますからね~

ミクシィも昔は話題になっていました。

まず、利用するのに、友達の招待がいりました。

だから、招待がなければ、いくら利用したくてもできません。

そのため、人々の期待をあおり話題になりました。

しかし、実際に利用者が増えて、どんなものかわかると、人々の興味が薄れてきました。

それが今のミクシィです。

なんか、SNSの説明をするために、ミクシィを説明して、長くなってしまいました。

今回、オバマ大統領が、「グーグルプラス(Google+)」でイベントを行ったってはなしです。

「グーグルプラス(Google+)」も、ミクシィと同じSNSと言われるものです。

私は利用したことが無いので、どのようなものかはっきり言えませんが、同じような感じでしょう。

だから、

「どうやって、ブログでイベントをやったのだろう?」

って思いました。

どうも、ビデオチャットを利用して国民の質問に答えるイベントだったようです。

こんな感じだったようです。

先ほども、書きましたが、SNSなんていったって、たいしたことありません。

だから、すぐに飽きられます。

じゃあ、どうするか?

他の機能を足す。

今回のビデオチャットも、その一つでしょう。

そうやって、訳の分からないもに、大統領がってことでニュースになります。

その辺も考えて、オバマ大統領もグーグル+なんて利用しているのでしょう。

ま~、メディアの使い方を知っていると言えると思います。

それに比べて、日本は・・・

さて、このようなビデオチャットを使うと記録に残ります。

いまや、なんでも記録に残ってしまします。

「記録に残っていないだろ~」

って思っていても、ホームビデオで撮影されて、YouTubeなどの動画サイトにアップされることもあります。

そういえば、最近も印象深い動画を見ました。

それには、今の野田総理が写っていました。

なにやら、街頭で演説しているようです。

「なになに?」

どうやら、消費税増税に反対しているようです。

それが、今じゃ・・・

日本の政治家は、証拠があっても、しらばっくれますからね~

ま~、その前に、オバマ大統領のように、今のネットを使いこなせる政治家がいるのかが疑わしいところです。

オバマ米大統領がグーグル+で生対話、経済政策の成果強調

オバマ米大統領は30日、グーグルの交流サイト(SNS)「グーグルプラス(Google+)」のビデオチャットを利用して国民の質問に答えるイベントを行った。

オバマ大統領は、先週の一般教書演説に関する質問を受け、「経済が上向いている兆しが見え始めた。過去22カ月で300万人の雇用創出を実現し、製造業に関しては90年代以来、最も多くの雇用が創出されている」と自身の経済政策の成果をアピールした。

大統領への質問は動画投稿サイト「ユーチューブ」を通じて集められ、視聴者の投票によって決められた。ビデオチャットは、ユーチューブのホワイトハウス公式チャンネルやホワイトハウスのウェブサイトでも生中継された。

オバマ大統領は若年層の支持獲得を狙い、ツイッターやフェイスブックを活用した「タウンホール」を行っている。

オバマ米大統領がグーグル+で生対話、経済政策の成果強調 (ロイター) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク