もう復活してます!凍結されたツイッターのアカウント

「実は、もう復活してます」

と、唐突に発表しましたが・・・

「いったい何の事?」

なんて疑問が浮かぶと思います。

そこは、察してください。

なんて、無責任な事は言いません。

わからない人は、こちらをお読みください。

ツイッターのアカウントが凍結された!ほんと使えねーなー

を読んでもらおうと思ったのですが・・・

文章の半分は、ツイッターに関するケチばかりです。

だから、改めて説明します。

「えっ!リンク先をもう読んだ」

そんな人は、もう少し注意深くなりましょう。

そんなことでは、怪しい仏像やツボを買わされることになるかもしれませんよ。

自分がちゃんとブログを書いていれば、再び説明する必要が無いのに、それをわざわざ読んでくれた人を説教する私って・・・

なんて、おちゃめな私だろ~

さて、改めて回想です。

もうブームが去った感があるツイッターです。

しかし、いまだにツイッターに依存して、やめれない人がいます。

「ばかだな~」

と思いつつも、

「実は、私の知らない魅力があるのかも?」

と、謙虚な気持ちで、改めてツイッターの本を読みました。

しかし、これと言った情報はありません。

「やはり、一時的なブームだな」

その本を閉じようとしたときに、ある文章が目に入りました。

それは

「フォローが1000件を超えてから見方が変わった」

だったかな?

前回は、なんて書いたかな?

人間の記憶なんて、いい加減なものです。

用は、フォローを1000件以上しろって事です。

そこで、その本を真に受けて、一気にツイッターのフォローを増やしました。

「猫」で検索して、表示されたのを上から、クリック・クリック・クリックと立て続けにフォローをしました。

ちなみに、なぜ「猫」か?

もちろん、私が猫が好きだからです。

どれくらい猫が好きか?

デスクトップの壁紙は猫です。

「わかりましたか?」

「えっ!わからない?」

そんな人は、冷たい廊下に正座して、私の猫に対する熱い思いを聞くことになると思いますが、それでも聞きたいですか?

さて、フォローを次々に増やそうと、クリックしたのですが、画面にエラーが出てくるようになりました。

「つかえね~な~」

と思いつつ、画面の再読みをして、無理やりつづけました。

しかし、エラーがでて、思うように作業がすすまなくなり、途中で他のサイトを見ることにしました。

ま~、休憩って事ですね。

改めて続きをしようと、ツイッターのホームページに戻ると、画面の上に、何やらメッセージが出ているじゃないですか。

それを読むと、アカウントが凍結されているとか。

「なぜ?なんか悪い事をしたかな~」

普段の行動からして、非の打ちどころのない私です。

「これは、何かの陰謀?」

と、宇宙人陰謀説を考えたのですが・・・

ツイッターの初回登録時に入力したメールアドレスに、メールが送られているメッセージがありました。

「ツイッターから、私への愛の告白?」

ドキドキしながらメールを見ることにしました。

すると、色気も何もないテンプレート的なメールが来ていました。

それには、アカウントが凍結されてことと、その原因と思われる事が書かれていました。

それを見ると、一気にフォローを登録することは違反事項だと書かれていました。

ここまでが、前回のお話だったと思います。

若干、前回の説明と違うかもしれません。

もし、違いがあれば、前回の方が正しいでしょう。

なぜなら、凍結されて、湯気もたつほどホヤホヤの状態でブログを書いたので、記憶が確かです。

実は、この後にしたことがあったのですが、前回は途中で書くのが嫌になったので切り上げました。

さて、続きです。

そのメールだったかな?

サイトのリンクだったかな?

あるリンクを押しました。

それは、凍結解除の申請をするページのリンクです。

改めてツイッターからのメールを見ると、それらしいリンクは無いようです。

たぶん、ツイッターの上に、凍結されたことが表示されて、そこにリンクがあったと思います。

それをクリックして、その凍結解除を申請するページに行ったと思います。

実は、これに関することを、もっと詳しく書くつもりでした。

しかし、ツイッターから送られてきたメールには、凍結は最低1週間となっていたので

「慌ててすることないわ~」

と思い、しっかり記憶に留めることなく申請をしてしまいました。

だから、かなり適当な記憶を元に書いています。

凍結解除のページには、セレクトボックスがあったような、なかったような・・・

忘れました。

そして、その下にテキストボックスがありました。

そこに、

「ツイッターの本を見ると、最低1000件のフォローが必要と書いてあるので、真に受けてやっちゃいました」

みたいなことを書いて、送信ボタンを押しました。

これで、凍結解除の申請は終わりました。

そして、申請をした次の日です。

改めて、ブログを書くために、ツイッターのホームページに行きました。

なぜなら、凍結されたメッセージや、申請のページを改めて見るためです。

そしたら・・・

もう、凍結解除されていました。

「やれやれ・・・」

と思ったのですが、何か変です。

なんと、ツイッターのデザインが変わっていました。

実は、ツイッターのデザインが変わっていたのは、他のニュースで知っていました。

そのため、凍結前に、ちょくちょく、新デザインはどんなものか確認するために、ツイッターを見ていました。

しかし、一向に新デザインに変わる様子がありません。

たぶん、そのニュースを見てから1週間ぐらい確認していたと思います。

そうしているうちに、今回の一気にフォローをやらかしてしまいました。

さて、凍結解除される時に、気になることがありました。

それは、たとえルール違反だとしても、かなりの数をフォローしました。

このフォローが無効にされるのでは無いか?

そうなれば、違反にならない程度で、またフォローのやり直しです。

そんな面倒な事はしたくはありません。

そう思って、復活した画面のフォローを見ました。

すると、ちゃんと700件ぐらいのフォローがされていました。

そこで、また、一気にフォローしました。

今回は、30件ぐらいフォローして、休憩。

また再開と、こまめに休憩を挟んでフォローしました。

今現在のフォローは1100件ぐらいです。

目標の1000件は超えました。

「これで、何かが変わったか?」

「いいえ、何もかわりません」

くだらない書き込みが、ただずらずら並んでいるだけです。

は~、やっぱり時間の無駄だった。

これが、私の最終的なツイッターに関する感想です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク