日本人としてのマナー?迷惑メールに、お礼のメールを送りました

「みんな、迷惑メールには、迷惑しているんですね~」

さて、このブログに、「迷惑メール」と検索して訪れる人が多いです。

それだけ、迷惑メールに対する対処方法は無いものか探している人が多いのでしょう。

しかし、これと言った有効手段が無いのが現状でしょう。

「ま~、こんなもんだ」

と、あきらめる方が、迷惑メールにイライラするより、健康にいいかもしれませんね。

さて、国の方でも、法の整備をしたりして対応しているようですが、現状の迷惑メールを見ると、それが有効に働いていないと言えるでしょう。

でも、そのまま何もしなければ、業者の思うつぼです。

一応、迷惑メールを通報するところがあります。

効果は無いかもしれませんが、コツコツと通報して、迷惑メールが根絶する日を信じましょう。

たぶん、その日は、世界中から戦争がなくなる日くらい、近未来の話かもしれませんね。

ちなみに、迷惑メールを通報するところはこちら

http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html

やり方は、送られてきたメールを、そのまま転送するだけです。

また、メールソフト用のプラグインもあるようなので、対応しているメールソフトなら利用してもいいかもしれませんね。

私は、ヤフーのwebメールを普段利用しています。

こちらのメールの場合、迷惑メールを別フォルダに分けてくれます。

たまに、迷惑メールが、受信フォルダの方に間違って入っている場合がありますが、その性能はかなりのものです。

メールを確認するたびに、まず、迷惑メールのフォルダを空にするのを習慣にしています。

最近では、無意識にその作業をやっています。

さて、この作業は、私にとって当たり前の儀式です。

だから、「迷惑メール」だといって、腹を立てることもありません。

そうやって、今回もメールを確認しました。

すると・・・

「あれ?迷惑メールが無い!」

いつもなら、10通ぐらいある、迷惑メールがありません。

「おかし~な~」

いつもある、迷惑メールが無いと、逆にきになります。

「そういえば、最近メールの設定いじったからな~」

と、自分の設定間違いを疑いました。

そして、設定の確認です。

「いや、あってるな~」

不安は残りつつも、たまたま迷惑メールが無かったのだと、自分に言い聞かせました。

そして、時間がたち、またメールの確認をしました。

「あれ!また、迷惑メール無い!」

やはり、迷惑メールがありません。

そして、ふたたび

「やっぱり、迷惑メールがないわ!」

なぜが、急に迷惑メールが来なくなりました。

たぶん、お国の方で重い腰を上げたのでしょう。

業者に、法の鉄槌が振り下ろされたのかもしれません。

理由はわかりませんが、

「迷惑メールの無い生活っていいですね~」

実は、こんなことは、以前にもありました。

同じように、まったく迷惑メールが無くなったのですが、数日すると、また元のように迷惑メールが送られてくるようになりました。

今回も、また前回と同じでしょう・・・

数日後、やはり迷惑メールが来ました。

「メールを確認前に、迷惑メールの削除」

いつも通りの習慣です。

[ad]

時間がながれて、またメールの確認。

「やっぱり、迷惑メールがあるわ!」

削除

その繰り返しです。

そうやって、数回やっているうちに、あることに気づきました。

「全部同じところからだ!」

これは、迷惑メールとしては珍しい事です。

なぜなら、メールソフトの機能として、そのメールアドレスを登録すれば、自動で迷惑メールとして削除出来るからです。

だから、迷惑メールを送る業者は、いろいろなメールアドレスを使い分けます。

そして・・・

「やっぱり、迷惑メールって腹立つ~」

やはり、私は人間が出来ていません。

「なんか、文句言いたくなってきた~」

そこで、その迷惑メールの送り主に、お礼のメールを送ることにしました。

さて、大体このような迷惑メールを送ってくる業者は、出会い系のサイトです。

まず、どこのサイトか調べる必要があります。

それは、すぐにわかります。

まず、送られてきたメールアドレスを見ます。

たとえば、

info@yahoo.com

だったとします。

すると、@マーク以降がサイトのアドレスの場合が多いです。

この場合だと、yahoo.comですね。

そして、それをブラウザのアドレスに入れます。

ちなみにブラウザとは、今、このブログを見ていますよね。

そのソフトの事をブラウザと言います。

そして、ブラウザには、いろいろな種類があり、たとえば・・・

インターネットエクスプローラー、FireFox、クロームなどがあります。

アドレスに、アドレスを入れて、enterキーを押しました。

普通なら、これで業者のサイトが出てきます。

「あれ?出てこないな~」

もう一度、迷惑メールを見ました。

すると、「解除はこちら」や「お問い合わせはこちら」って言うリンクがありました。

ここで注意です

間違っても、このリンクを押してはいけません。

なぜなら、このリンクを押すことによって、迷惑メールを送ったアドレスが、使用されているメールと教えることになるからです。

どうやってわかるか?

そのリンクを見てください。

たとえば、このブログのアドレスは、http://kininaru.komame.jpです。

そのリンクを見ると、http://kininaru.komame.jp?id=1234みたいに、アドレスの後に「?」マークがついて、文字が続いていませんか?

ここに、あなたがクリックしたとわかるようなデータが入れられています。

先ほどの例と言うと、「1234は、このアドレスだな」と、業者は送ったメールアドレスとその番号を一覧にした表を見てわかります。

「これは実際に使われているアドレスだな」

とわかると、業者は、違う迷惑メールを送る業者にメールアドレスを売ります。

すると、そこからまた迷惑メールが来ます。

こうやって、一度メールアドレスがばれると、いろいろな所から、どんどん迷惑メールが送られてきます。

さて、今回、そのリンクを見ると、アドレスに、wwwがついていました。

だから、最初の例で言うと、この業者のアドレスは、www.yahoo.comですね。

そのアドレスをブラウザに入れました。

すると、出会い系のサイトが出てきました。

そのサイトを見ると、サポートとして、メールアドレスが載っていました。

そして、そのメールアドレスにお礼のメールを送りました。

その前にすることがあります

まず、ヤフーで新しいアカウントを作ります。

なぜなら、いつも自分が使っているメールアドレスで、お礼のメールを送ると自分が送ったのがばれてしまいます。

そうなると、そのメールアドレスに迷惑メールが山のように来るようになります。

だから、今回限りのメールを送るために、アカウントを作りました。

ヤフーでアカウントを作ると、そのアカウントからメールを送ることができます。

それをつかって、お礼のメールを送りました。

内容は、

迷惑メールありがとうございます。

お礼に迷惑メールとして通報しました。

また、このメールアドレスにお返事をいただいても、今回限りのメールアドレスのため、お返事できません。

あらかじめご了承ください。

みたいなことを書きました。

「おっと、これを、その業者が見られれば、このブログに嫌がらせされるかも?」

ま~、そうなったら、そうなったときに考えます。

さて、そのメールを送ってどうなったか?

「迷惑メールが来なくなった」

って思ったのですが、また来ました。

でも、ちょっとだけ、すっきりしました。

再び、メールを確認する前に、迷惑メールの削除をする日々を続ける事にします。

迷惑メールの来ない世界って、いつ来るのだろう?

そんな日を夢見て、迷惑メールを通報することにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク