絶対ほしい?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のホバーボードが発売!空飛ぶ機能については2015年…までのお楽しみ?

ドクがなにやら、マーティーにいっているようです。

「ホバーボードが発売されるようだ、マーティー」

「ヘビーだ」

「そうだ、そのため空飛ぶ機能については2015年にチェックする必要がある」

「じゃあ、デロリアンで2015年に行って確かめよう」

なんて会話しているのでしょうか?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

といえば、私の運命を変えた程の映画なのでとてもよく覚えています。

知ってますか?この映画。

この映画は好評で、全部で3作作られました。

その第一作が作られたのが、1985年のようです。

私にとって、1980年代は、昨日の事のようですが、この時代に生まれた人も、とっくに大人になっているんですね~

私は、中身は子供のままなんですけどね~

さて、そんな昔の映画ですが、私のように根強いファンはいます。

今回のニュースは、そんなファンに向けたニュースです。

映画の第2作で、ホバーボードが出てきました。

それが販売されるようです。

どんなの?

これです。

ちょっと、画質が悪いのでよくわからないかもしれません。

説明すると、空飛ぶスケボーって感じですか?

それが販売されるようです。

「えっ!空飛ぶの」

と、かなり驚きの声が聞こえてきそうですが・・・

そんな技術があれば、もっと先に他のもので製品化されているでしょう。

たとえば、軍事産業とか。

つまり、見た目だけのおもちゃです。

しか~し、滑走音が出るようなので、飛んでる気分だけは味わえるようです。

さて、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画ですが、内容は、未来へ行ったり過去へ行ったりするタイムマシーンの話です。

その未来ですが、もうその未来の年代になってしまっています。

と思ったのですが、調べてみると、映画の未来の世界は2015年のようです。

つまり、現時点でも、未来の話です。

さて、先ほどのホバーボードの話ですが、「空飛ぶ機能については2015年にもう一度チェックしてほしい」となっています。

つまり、それまでには、空飛ぶ機能を何とかするって話でしょう。

とても楽しみです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のホバーボードが発売!空飛ぶ機能については2015年…までのお楽しみ?

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で主人公たちが使用していたホバーボードが販売されるらしい。

1分の1サイズレプリカがマテル社より販売され、実際に乗って走ることもできるらしく、ファンにとってはうれしい一品だろう。

しかし残念ながら現時点では映画のように空中を滑走することはできなく、マテル社からは「空飛ぶ機能については2015年になってからもう一度チェックして欲しい」とのこと。その代わりボードには滑走音が多数ついており、実際走行しながら音を鳴らすことで空中を走っている気持ち良さを感じることはできるかもしれない。

マテル社の玩具販売サイトMattycollector.comによれば、このホバーボードの注文は、3月1日から20日まで受け付けており、最終生産は2012年の12月ごろまでを予定している。だが、開発費がかかるのかとてもお高いらしく、最低発注数に満たなければ販売されないとのこと。気になる値段についての詳しい情報は、今月末に明らかにされるようだ。

昨年には作中に出てくるスニーカーのレプリカの販売や、タイムマシーンとなる車「デロリアン」の電気自動車の開発が発表されるなど、レプリカといえど劇中のアイテムが現実世界にそろう日は近いかもしれない。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のホバーボードが発売!空飛ぶ機能については2015年…までのお楽しみ? – シネマトゥデイ.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク