うるさいんじゃ!隣の部屋の「頭のおかしいババア」陽気なのは薬が原因?

「だまれ、ババア!」

隣の部屋の頭のおかしいババアが騒いでいます。こちらまで、頭がおかしくなりそうです。

「頭がおかしいって・・・」

いえ、本当におかしいのです。決して悪口で言っているのではありません。本当に、おかしいのです。

さて、私は安アパートに住んでいます。

「どれくらい安いの?」

恥ずかしいので、具体的な金額は書きませんが、これで想像してください。安いアパートは、ぼろいうえに、壁も薄いです。

そのため、隣の部屋の音が聞こえてきます。もちろん、話声も。

いまどき、こんなアパートは、そうは無いと思います。私の部屋の隣は、年寄の女性です。

年取って、こんなアパートに住んでいるので、あまりいい境遇だったとは言えないと思います。

私も、そんな年寄りになるかと思うと、今から鬱になりそうです。そんな年寄りとなると、話し相手もいないため、よく独り言を言っています。それもよく聞こえてきます。

もちろん、その内容は愚痴です。

「ま~、年寄だからしょうがないか~」

私は、仏の心で我慢していました。我慢していると、そのうち静かになります。

そんな日々が続きました。そして、月日はながれ・・・

どうも、この年寄りがボケてきたようです。

なぜそれがわかったか?

私は、その年寄りと話はしません。なぜなら、年よりは暇なので、話し出したら止まらないからです。

なるべく顔も、合わさないようにしています。では、なぜわかったか?

先ほども書きましたが、アパートがボロなため、声がよく聞こえる。もちろん、隣の部屋だけでなく、他の音も聞こえます。

私のアパートの管理人は、おしゃべり好きです。この管理人もうるさいので、声が聞こえます。

その聞きたくもない声が耳に入ってきました。話題は、私の隣の部屋のババアの話題です。

内容は、よくわかりませんが、隣のババアについて文句を言っているようです。かなり不満を持っているようです。

この管理人は、話は好きですが、ねちっこい悪口を言うようなタイプではありません。その管理人が文句を言っています。

ま~、不満をよく言っているようですが、憎しみを込めた不満ではないのできにしていませんでした。

その管理人が、かなり怒っています。ババアが、どうだったとかと、他のアパートの住人に語っています。

「ま~、私には関係ない」

そんな風に思っていました。そしてある日、管理人が隣のババアと話をしています。言い合っているようにも聞こえます。

かなりうるさいです。内容も、はっきりわかります。こちらとしては、聞きたくもないのですが・・・

どうも、隣のババアが、訳の分からないことを言っているようです。それに対して、管理人が間違いを正しているようです。

どうも、隣のババアが、お金に関して訳の分からないことを言っているようです。スリにあっただとか、通帳を銀行に渡したら取られたとか・・・

管理人は、すでにババアの頭がおかしい事はわかっています。だから、ババアが嘘を言っていることはわかっています。しかし、ババアの言い訳とかではなく、本当にそのように思っています。

その間違いを諭すために、管理人が大声を張り上げてうなっています。

「勘弁してくれよ!」

で、結局どうなったか?

ババアの頭がおかしいということで、治療を受けることになりました。もし、完全に頭がおかしければ、どこかの施設にもぶち込まれたでしょう。しかし、症状が軽いため、薬の治療になったようです。

何で薬を飲んでいることがわかったか?

それも、声でわかりました。

どこかの会社の人?

老人介護の人でしょうか?

時々チェックに来ます。それも声でわかります。

「ちゃんと薬をのんでないですか~」

そのような指摘の声が聞こえます。隣のババアは、口ごもりながら言い訳をしています。それで、薬を飲んでいるのがわかりました。

さて、その薬ですがどんなものでしょうか?

ところで、私も過去に、鬱だったことがあります。鬱といいましたが、病院に行って診断を受けたわけではで無いので、本当に鬱だったかはわかりません。しかし、今過去を振り返ると正常ではありませんでした。

今は、過去の自分がまるで他人のようです。

「もう、あんな経験はしたくない」

ってことで、鬱について調べたことがあります。予防の意味も込めて。そこでわかったことは、今の鬱は薬で治すようです。また、その薬も昔に比べてよくなっているようです。

隣のババアも、そんな類の薬を飲んでいるのでしょうか?

なぜなら言動が変わったからです。昔から、部屋で独り言を言っていました。かなりネガティブな事ばかりです。しかし、最近は陽気です。

「チャン・チャカ・チャン」

といいながら、茶碗を叩いて騒ぎ出します。かなり陽気です。それが、ず~と続きます。

[ad]

かなりうるさくて、きになります。さすがに、私も我慢の限界です。そこで、隣のババアに文句を言いました。

「もうすこし、静かにしてくれませんか!」

ババアは、頭がおかしいとはいえ、一応、私の文句はわかったようです。

わかった?

私は理解したと思い込んでいました。文句を言った後、ババアは部屋に戻りました。

そして・・・

すぐに騒ぎ出しました。

「死ねーーーーーーー」

さすがに、そのように言いたかったですが、我慢しました。今も、ババアは、騒いでいます。何とかならないものでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク