今のマクドナルドってどうよ?マクドナルド、12カ月連続前年割れ 3月売上高は3.6%減

もう一度、マクドナルドで、おいしいハンバーガーを食べたい。子供の頃に食べた、あのハンバーガーが忘れられない。

まだ時代は昭和、スーパーカーブームの頃だ。道でポルシェが走っているのを見て、「やっぱり、カウンタックの方が、かっこいいな!」と、学校の帰り道に友達と話をしていたころの話だ。

当時私は、そろばんを習っていた。そろばんは数か月に一度、検定試験があり、その試験を受けるために、電車に乗って都会に出ることがあった。今考えると、あれが都会かと思うが、家の周りは、畑や田んぼばかり。夏にはカエルの鳴き声が騒音のように聞こえる。そんな所に住んでいると、家やビルが密集する、そろばんの試験の行われる場所は都会に思えた。

試験会場までは、電車で30分、普段電車に乗ることが無かったので、旅行に行く気分だ。いまなら、電車の中には冷暖房が付いているが、その当時は、夏は扇風機のみ。もちろん、窓は全開だ。今なら、「あついな~」と文句のひとつも言うだろうが、その当時はそれが当たり前だった。だが、その暑さ以上に私は興奮して熱かった。

「楽しみだな~」

もちろん、そろばんの試験ではない。試験の後に食べる、マクドナルドのハンバーガーが楽しみなのだ。ちなみに、そろばんの試験はどうかって? そんな、野暮なことは聞くもんじゃない。

試験が終わると、駅に向かって歩く。マクドナルドは駅の近くだ。都会になんてめったに出ないので、友達について駅まで向かった。そのまま友達について、マクドナルドに向かい、友達のアドバイスどおりにハンバーガーを注文する。そして、友達の言うとおりに、ハンバーガーを食べる。別に、友達がいなければ、何もできないわけではない。初めてなので、どうしていいかわからないだけだ。

「めっちゃ、うまい」

あの味が忘れられない・・・

大人になって、マクドナルドでハンバーガーを食べた。ハンバーグはうすい。ひとかぶりして、レタスが申し訳なさそうに入っているのに気づいた。

「これがあの、おいしかったハンバーグか?」

もう、長い間、マクドナルドでハンバーガーを食べていない。マクドナルドの存在すら忘れかけていた。最近、ニュースでマクドナルドの話題を見る。どうも業績が悪いようだ。さらに、方向性も失っているようだ。ハンバーガーを食べると、「シャンプー」がもらえるようだ。努力する方向が違うのではないか! ハンバーガー屋なら、ハンバーガーで勝負するべきでは?

子供の頃に食べた、ハンバーガーがなつかしい。

マクドナルド、12カ月連続前年割れ 3月売上高は3.6%減
日本マクドナルドが8日発表した3月の売上高は、既存店ベースで前年同月比3.6%減で、12カ月連続で前年実績を下回った。

 昨年は大幅な割引キャンペーンを実施したが、今年は実施しなかったことが全体の売り上げを押し下げた。減少幅は1月の17.0%減、2月の12.1%減から改善。春の季節限定メニュー「てりたま」「チーズてりたま」の販売が始まったことや、対象商品を1個購入すると同商品の無料券を1枚配布するキャンペーンが貢献。客数は5.8%増と5カ月ぶりにプラスに転じた。http://www.sankeibiz.jp/business/news/130409/bsd1304090700005-n1.htm

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク