なぜ「とある科学の超電磁砲」の面白さがわからないか?

「とある科学の超電磁砲S」のアニメが始まった。このアニメは、前期の放送でも人気があった。しかし、私はどこが面白いのかわからない。前期の「とある科学の超電磁砲」から見ているが、いつまでたっても面白くならない。はたして、私の感性がおかしいのだろうか。

ちなみに、「とある科学の超電磁砲」は、「とある魔術の禁書目録」のスピンオフだ。スピンオフとは、既存の作品(本編)から派生した作品の事をいう。

はたして、このアニメの魅力とはなんだろうか? ネットで調べてみた。すると、ヤフー知恵袋に、「アニメ とある魔術の禁書目録は大して面白くないのに人気高いんですか?」という質問があった。

質問のタイトルは、「とある魔術の禁書目録」だが、質問の本文に「とある科学の超電磁砲」のことも書かれている。その質問に対しての回答だが・・・

  • つまらないなら見なくて良いじゃないですかw
  • 暑さで脳みそ溶けたんじゃね?医者言った方がいいんじゃん?
  • 言い方考えろ ただの釣り質問ならさっさと削除しろ
  • 嫌いならアンパンマンでも見てろ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1146087336

この回答をみて、なぜ私が、「とある科学の超電磁砲」を面白くないのかわかった。つまり、アニメのターゲットが違うのだ。中学生以下を対象にしたアニメだから、大人の私が見ても面白くないのだ。

なぜ、中学生以下と思ったか? このアニメに対する感想を見ると、あまりにも短絡的なものが多いからだ。他のアニメの感想は、「この人物のこの部分が面白かった」や、「ストーリー展開に対して」など、具体的に書かれている。しかし、このアニメの感想は、「おもしろかった」のような、まるでスイッチを押せば、すぐに反応したみたいな早計なものが多い。

また、今回の質問の回答のように、自分とは違う意見に対して、感情的な書き込みをしているところからも、年齢が低いのがわかる。論理的思考が出来ていない。

子供がおもしろいと思っても、大人からみれば、矛盾点などがきになり、純粋に楽しめない。やはり、「とある科学の超電磁砲」が面白くないのは、対象年齢が中学生以下だからだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 背中 より:

    一年前の投稿に対して文章が長すぎでしたね.説明下手ですみません.

  2. 背中 より:

    アニメ とある魔術の禁書目録は大して面白くないのに人気高いんですか?
    2期が10月から始まるらしいけど、予想通りヲタが騒いでますね。
    俺は禁書目録も超電磁砲も見ましたが、周り騒ぐほど面白いとは思いませんでした。
    人気だから見てるって感じです。評価するなら曲だけです。
    更に言うと、使うのは武器だけで肉弾戦がほとんどなく、戦ってるのは中学性なんてエロゲと間違いそうですね。
    けいおんも消えるし秋はこのアニメが1番人気で決定ですね(笑)
    俺はもっとTOLOVEるの方が楽しみですが。

    主観的感想が主な情報=論理的ではない質問であり,その回答が論理的ではないのは質問のレベルとマッチングしているだけなので仕方ないと思いますよ.売り言葉に買い言葉というものです.
    作品に魅力は存在しないを前提とした質問から作品の魅力を探すのは難しいのではないかと思われます.
    主な読者層の分布に関しては日経エンタテインメント!調べによると20代前半男性です.
    まずこの作品はそもそも一般受けするタイプのものではないと思います.スピンオフの超電磁砲は少年漫画的な超能力バトル作品ではあるものの登場キャラのほとんどが女性という点がライトノベル的特徴だと思います.自分の場合はその点が感情移入できませんでしたが.一方,禁書目録のほうは設定がオカルトなのでそれだけでマニアックな部類だと思います.
    矛盾に関してはアニメ化に伴う演出があると思われます.よくあるのはレールガンなのにレールが無いという点で,当初は髪の毛でレールをつくるという設定でしたが何より見た目が悪い.フィクションということでレールが無くても電磁誘導を利用できる設定などがあります.しかし,作品にとって演出というのは物理的事象よりも優先されることのほうが多いものと思います.そこは演出の好みであり,つまらなければご都合主義です.ですが,手法としてはデウスエクスマキナみたいなものが昔からあるので好みであれば矛盾も気にならないでしょう.
    結論としては主題が作品の好みということで,好き嫌いのレッテルをつくる必要はないと思われます.ストーリー好きがアクションを評価したら低くなるのと同様に,矛盾が嫌いな方がファンタジーを読んで評価が低いのは当然です.
    ちなみに自分は超電磁砲はダメでしたが,禁書はオカルトなので言葉の意味やモデルになった人物,事件,逸話など考察するのは楽しめましたよ.