おいしい紅茶を飲んでますか?

人それぞれ、いろいろな好みがあると思います。

私の場合は、どうも人とは違うようです。

それが、普通の会社で働く場合、ちょっと困ります。

あなたは、コーヒー派?それとも紅茶派?

普通は、コーヒー派だと思います。

しかし、私は紅茶派です。

ま~、人の好みですから、どちらでもいいかもしれません。

しかし、ほとんどの人がコーヒー派なので、会社に紅茶は用意されていません。

かと言って、そのたびにジュースを買っていたら、安月給のわたしの場合、生活が苦しくなります。

せめて、ジュースくらい自由に飲める給料がほしいです。

ところで、あなたは紅茶を飲みますか?

紅茶といえば、ちょっとおしゃれなイメージを持っている方もいるのでは?

おしゃれイコール面倒ってイメージも・・・

そのためか、あまり紅茶は飲まれていないかも。

中には、間違った紅茶の入れ方をしている人もいるのでは?

それが、喫茶店でもって場合もあります。

以前、喫茶店で紅茶を頼んだ時のことです。

紅茶が、コーヒーを入れるときの入れ物に入れられてきました。

それは、入れ物のふたの部分に、レーバーが付いていて、上下に動かすことが出来ます。

上下に動かすと、入れ物の中の、風呂の湯を混ぜる小さなやつ見たいなものが、上下に動きます。

う~ん、説明が難しいな~

(上記の説明部分は、ティーサーバーと言うそうです。そして紅茶用みたいです。)

そんなもので紅茶を入れると、まずくなります。

それで、結構な料金を取ります。

もし、たまにしか紅茶を飲まない人は、

「紅茶っておいしくない」

って思うかもしれません。

残念。

さて、私は、家で紅茶を飲みます。

どんな紅茶かというと、ティーパックです。

紅茶のレベル的には、最低レベルでしょう。

いい紅茶は、葉っぱのまま入れます。

そのくずを集めて、ティーパックは作られます。

そんなティーパックも、入れ方をちゃんと守ればおいしい紅茶になります。

紅茶の本を読むと、入れ方の方法が載っています。

まず、カップに熱湯を入れる。

これは、紅茶が冷めないようにするためです。

私は、昔はしていましたが、最近は面倒なのでしていません。

でも、必ず守らなければいけないことがあります。

それは、熱湯で紅茶を入れることです。

大切なことなので、もう一度書きます。

紅茶は、熱湯で入れる。

だから私は、紅茶を飲むたびに沸かします。

熱湯といえば、100度。

お湯が、ぐつぐつ言う温度です。

この温度でなければ、おいしい紅茶が飲めません。

80度ではいけません。

100度です。

え~、そんなの変わらないのでは?

って思うかもしれません。

しかし、そのちょっとの差で、天と地の差が出ます。

疑う人は、一度試してみてください。

きっと、紅茶が好きになると思いますよ。

【追記】

上記部分を削除して(うわ~、嘘書いちゃったと思って、あわててもとの文に線を引きました)、改めてティーサーバーについて調べてみました。

とりあえず、商品を販売しているページを見ています。

すると、紅茶の文字がありますが、やはりコーヒーの文字も見えます。

過去に、紅茶の本を読み漁ったことがあります。

そのときは、1冊もティーサーバーで紅茶を入れる方法を解説した本がありませんでした。

私の記憶では、ティーサーバーは、コーヒー用だと思っていました。

ちょこっと、今からしなければいけないことがあるので、この件に関しては改めて調べたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    >それってティーサーバーかも・・・

    えっ!あれって紅茶用だったの?
    昔調べたとき、コーヒーってなっていたような・・・
    でも、あれで入れると、紅茶が渋くなりませんか?

    私は、ティーパックでも、すぐにつけて出します。
    昔は、一番おいしくなる時間を計ったものです。

    ティーサーバーは、お湯のお代わりが出来る喫茶店で重宝します。
    シャコシャコすると、出がらしでもとりあえず、お湯に色が付きます。
    でも、そんな紅茶は飲みたくないな~

  2. SA より:

    >それは、入れ物のふたの部分に、レーバーが付いていて、上下に動かすことが出来ます。

    >上下に動かすと、入れ物の中の、風呂の湯を混ぜる小さなやつ見たいなものが、上下に動きます。

    それってティーサーバーかも・・・
    MINTONミントン(英国製)が有名だけど、ハリオ(日本製)のものかもね・・・
    安定しておいしい紅茶を出せると定評があるんですけどね。
    私も紅茶大好きで~す。